看護師のためのカウンセリングを受けた方のご感想


【どうしたらよいのかをただアドバイスするのではなく本心を紐解いてくれた」】

 

広島県  Nさん  病棟看護師

 

①カウンセリングをされる前に、どんなことで悩んでいましたか?

理想と現実の看護、追い求めるのか、現状を飲み込むのか、自分は何がしたいのか、できるのか、模索している自分は、どういう方向性で進めばいいか迷っていた。

 

②何がきっかけで、このカウンセリングを知りましたか?

Facebook

 

③カウンセリングをすすめられて受けたいと思いましたか??もし受けなかったらどんなことが不安になりましたか?

お声をかけてもらったのが、決め手でした。お声をかけてもらってなかったら、自分では申込みは躊躇してたかもしれません。カウンセリングを受けなかったら、自分で考えを整理することで解決をしようと思っていたので、カウンセリングでではなく、Facebookの投稿などで、解決への方向性を探ることを続けていたかもしれません。

 

④何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

Facebookでのコメントや、メッセージなどでのやりとりで、カウンセリングのお声をかけて頂いたことです。ただ、「カウンセリング」といったことは初めてですので、本当に自分の悩みが解決へと結び付くのかが不安ではありました。しかし、同業者でもあるので、「この人なら相談したい・できる!」と感じてました。

 

⑤実際に受けられて見ていかがでしたか?

解決・方向性のアドバイスや導きなのかと思っていましたが、「過去の自分と向き合うこと」で、「根底にある悩みを焦点化」でき、悩んでいる過程が線で結ばれ、気持ちがスッキリ楽になれました。

 自分の弱点・隠したいことを認める作業をすることは、きっと楽になる方法論だとわかっていても、一人ではできなかったと思います。過去の体験からくる性格、そこになるまでの深層心理の結びつきなどもあるので、「おー、納得!」っていう実感する場面が多々ありました。カウンセリングをして、過去の体験を紐解き、今の悩みに照らし合わせる……、聞いてもらい、整理してもらい、自分以外の人から「言葉として」投げ返してもらい、客観的な立場から、改めて聞かされると、「あら?私って、自分勝手?」「あら? 何でこんなことで?」ということに気付きました。

 衝撃的だったのは、ムカついたことのワークをした時に、過去の体験のトラウマだったり、「こういう風になりたくない自分」に投影していること(→ここまで納得!(笑))

しかし、「誰かにしてきたことである」と言われたときには、言葉がなかなか出なかったですが、過去を振り返ると「裏切ったことがある」体験がいつも頭の中の片隅にあったことと、また線で結ばれました。

 自分の悩みはそれぞれカテゴリーに分けて別問題だと思っていたのですが、1つの線で結ばれることが、とても気持ちが楽になりました。

  そして堀河さんが、優しい声かけで問いかけてくださり、何より、悩んでいることを整理してくれました。どうしたらよいのかをただアドバイスするのではなく、「本心を紐解いてくれた」と感じています。


【これまで行ったカウンセリングはなんだったんだろうかと思うほどの違いがありました】

 

大阪府   看護教育職  Kさん

 

⑴カウンセリングをされる前に、どんなことで悩んでいましたか?

看護教員をしているが、人間関係や仕事の内容が向いてないと感じ、仕事にいくことが辛すぎで、いなくなりたいと思うほど悩んでました。

 

⑵何がきっかけで、このカウンセリングを知りましたか?

もともとは、看護過程を勉強していく中でローザン由香里先生を知り、そのつながりで堀河先生も知りました。

 

カウンセリングをすすめられて受けたいと思いましたか??もし受けなかったらどんなことが不安になりましたか?

すぐに受けたいとおもっていましたが、メールをする勇気もなく、悩んでることをうまく話せるか、それくらいの悩みと思われたりしないかと行動するまで悩みましたがしてよかったです。受けなかったら、うじうじ悩んでるだんだん負のスパイラルに入ってく一方でした。

 

⑷何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

看護師って特殊だとおもうので、独特な人間関係や、体育会系の上下関係の厳しい、モラハラと指導の区別もつきにくい世界だと思っています。その中でカウンセラー自体がナースの世界を知っていて、尚且つ、色んな人生経験を踏んでいるというところ。楽しくなりたい自分で、やりたい看護ができたらみんなハッピーになれるよね、という感じのコンセプトを感じて共感できました。

 

実際に受けられて見ていかがでしたか?

ここ最近で悩んでばかりで、カウンセリングに行ったり、精神科で診察を受けたりしてましたが、どこも傾聴が基本なんだろうな。ということを感じました。よくも悪くもそれだけという感じでした。話を聞いてもらっても何も解決出来なくて、聴いてもらいたいだけではなく、今をどうにか打破するために。というところでアドバイスがほしかったけど、それはなく精神科では内服の処方だけでした。

しかし、今回カウンセリングを受けてみて、とてもしっくりきました。痒いところに手が届いた感覚に似てます。

小さい頃の自分を慰めたりするワークなどをしてるうちに涙がボロボロでて、でも浄化されてる気がしました。そして、最後は、未来のことを考えて、笑うことができました。

 

色んな手法で、こころの引っ掛かりや、ザラザラしてるところをとっていただいた印象です。ただ、いまはスッキリした気分になりましたが、恒常性が働いて戻ろうとするというところもアドバイスもらったので、セルフで癒せるようにしたいなと思いました。

 

自分で足を運んで対面でいったカウンセリングはなんだったんだろうか。と思うほどでした。

 

本当にありがとうございました。

 


【全ての看護職にカウンセリングが必要だと思います】

 

栃木県 訪問看護師  Hさん

 

1)カウンセリングをされる前に、どんなことで悩んでいましたか?

仕事量に適応できず心身共にギブアップ状態でやる気が起きない。日々の記録が追いつかず山積みなのに片付かない。いつまで続くの?どうにもならない。前に進まない自分が情けない。消えていなくなりたいと思っていた。

 

2)何がきっかけで、このカウンセリングを知りましたか?

Facebook。訪問看護ステーションの話し場、看護師さんナースさん話し場

 

3カウンセリングをすすめられて受けたいと思いましたか??もし受けなかったらどんなことが不安になりましたか?

以前Facebookでも進められていて受けたいと思っていた。潰されて看護師が嫌になっていたかもしれません。

 

4何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

ナースライフカウンセラーにひかれました。

 

5実際に受けられて見ていかがでしたか?

美和さんに色々な問いかけをされ、自身の内面に気づかされました。育った環境や過程での自分のしこりのようなものにも気づかされました。そこで自然に習得した対人関係の持ち方なるほどと思ったり・・・経験ってスゴいですね。育児中、激やせするほど神経をすり減らし必死になっていた事も子供達に何らかの影響を与えていると思うと恐ろしくなったり。これも自分を許せるようになると楽になるのかな。まずはいつも頑張ってる自分を認めて、失敗した自分を許すことを心がけたいと思います。連休中、書類整理には全く手が出ませんでした。泣きたくなるけど、そのくらい疲れてるかもと許していいのかな。

カウンセリング中、母の話しをしているときは涙が止まりませんでした。後悔があるからでしょうね。以前一緒に働いた先輩が癌センターにいたころ、看護師もカウンセリングが受けられて仕事が続けられたと聞いたことがあります。訪問看護師もいやいや全ての看護職に必要だと思います。うちの職場は特にですけど(笑)

長くなりスミマセン。私もアラフィフらしいです。残りの人生楽しく笑って過ごしたいと思います。また迷ったら、相談させて頂けたらと思います。

ありがとうございました(^_^)/


【受けなかったとしたら、今の現状から脱出できないと思います】

 

福岡県  看護教員 Hさん

 

1:カウンセリング体験をする前、どんなことで悩んでいましたか?

現在の仕事の事で、苦手な看護学担当になり、苦痛を感じています。また、自分の、性格の事で、人と比べて落ち込む事が多く、生き辛い毎日を送っていること。

 

2:何がきっかけで、堀河を知りましたか?

メールマガジンで知りました。

 

3:このカウンセリングをすすめられてすぐに受けたいと思いましたか

カウンセリングは、受けたいと思っていたので、良かったです。受けなかったとしたら、今の現状から脱出できないと思います。

 

4:たくさんあるカウンセリングのなかで、何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

ナースの方が、カウンセリングをされるという事で、気持ちを分かって頂けるかなと思いました。

 

5:実際にうけられてみていかがですか?

堀河さんと、お話をさせて頂き、幼少期の事を思いだし、自分の性格や考え方が、影響を受けていた事を、確認できました。また、言葉について、自分も、繰り返す事で、今までの自分を許してもいいという気持ちになる事ができました。

少し、自分の気持ちに正直に生きていけそうです。悩みそうになったら、アドバイスを頂いたように、自分に言い聞かせてみようと思います。貴重な時間を、ありがとうございました。


たくさんのお客様からのお手紙を頂戴します。


【看護の世界が特殊で話しても理解してもらえた】

 

福岡県 病棟看護師 Nさん

 

   (1 カウンセリング体験をする前、どんなことで悩んでいましたか?

主に人間関係。自分に自信がないこと。自己肯定感の低さ。

 

2 何がきっかけで、堀河を知りましたか?

フェイスブック

 

3 このカウンセリングをすすめられてすぐに受けたいと思いましたか

少し逃げ道の作り方を覚えたので、すぐには受けなくてもいいかなと思いました。

 もし受けなかったとしたら、同じように人間関係で悩んでいると思います。

 

4 たくさんあるカウンセリングのなかで、何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

同業者であること

 

(5)実際にうけられてみていかがですか?

通常、心理カウンセリングを受けても看護の世界が特殊で話しても理解してもらえないことが多い中、その点を気兼ねなく話ができるというのはカウンセリングの敷居が下がる気がします。割と気軽に利用できるように思います。


(1) カウンセリング体験をする前、どんなことで悩んでいましたか?

仕事がうまく運べない、役割を果たすのにキャパシティが小さい、疲れやすく困っている 等。

(2) 何がきっかけで、堀河を知りましたか?

Facebookで知りました。

(3) このカウンセリングをすすめられてすぐに受けたいと思いましたか? もし受けなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

受けたいと思いました。ただ、カウンセリング自体初めてで遠方なので対面でないことが不安でした。

(4) たくさんあるカウンセリングのなかで、何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

堀河さんが同じ看護師という立場で、またがん領域をわかってくださる方であることと、Facebookで拝見するお顔がとても幸せそうで充実していらっしゃるんだろうなという安心感のようなものを感じたからです。

(5)実際にうけられてみていかがですか?

結果的に、仕事ではなくて恋愛のことが主になってしまいましたが、でも仕事にしても他のことにしても「どうせ○○だ」「どうせわかってもらえない」といったような変に達観している部分が自分の根底にあるのだと思いました。
堀河さんの「何年後かに、つらい思いをする看護師さんが一人もいないようにしたい」という言葉を聞いて、それくらい大きな目標を持って看護師としても一人の人としても生きて行きたいなと思いました。
堀河さんにお話を聞いていただけてよかったです。


大阪府 看護学生 Kさん

 

1 カウンセリング体験をする前、どんなことで悩んでいましたか?

これっという1つではなく、全体的にスッキリせず、やる気が減退していることに対して悩みのような焦りのようなものがありました

 

2 何がきっかけで、堀河を知りましたか?

どなたか定かではありませんが、ブログ内でリンクが貼られていたのが最初だったと思います

 

3 このカウンセリングをすすめられてすぐに受けたいと思いましたか もし受けなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

連休前にもブログで拝見しましたが、学生だし現役看護師さんが受けて役立てればいいなと思っていましたが、今朝のブログで学生も対象に入るのであればスッキリできるきっかけになればと思いました。受けていなかったら焦りから苛立ちに変化したのかも知れません

 

4 たくさんあるカウンセリングのなかで、何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

今朝のブログで空があるとのことで、縁があるのかもと感じました

 

 (5)実際にうけられてみていかがですか?

気分転換することや枷を外すことが少しだけ解ったような気がしま


20歳代、中国地方  Tさん

 

性格ではなくて
やることをきちんとやることの大切さを
改めて実感しました
一緒にやっていきましょう
頑張りましょう
大丈夫
の言葉をいただいて、
凄く安心し、自信が持てました。
大丈夫と思えるようになり
楽しみになってきました
一つずつやっていこうと
前向きになれました

 


【看護師としての生き方や目標を持ちたいと思いました】

 

神奈川県  Hさん  病棟看護師

 

カウンセリング体験をする前、どんなことで悩んでいましたか?

SNSの対人関係

 

何がきっかけで、堀河を知りましたか?

Facebook

 

このカウンセリングをすすめられてすぐに受けたいと思いましたか もし受けなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?

受けたいと思いました。他にも看護師としての生き方や目標を持ちたいと思いました。

 

たくさんあるカウンセリングのなかで、何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

Facebook

 

実際にうけられてみていかがですか?

直接的に話すことが大事ですね。看護師のメンタルヘルスは大事。自殺未遂など苦しい方々のために力になり支え合うことが、今後の看護界を明るく変えていく力になるだろう

 

 

ありがとうございます❤

初めてお話しして、やっぱり訪問看護へ戻る決心ついております。来週は一人になる時間を利用して、自己を見直す時間持ちたいですね!

今から仕事へ行ってきます。今日は暑くなりそうですよ☀

堀河さんも堀河さんの活動を皆さんへどんどんアピールなさって、1人でも多くのナースのために力になってくださいね❤ 


 U様(大阪府 30代 看護師)

自分の気持ちが分かってよかったです。

自分を否定することも少なくなり、

前向きに周りに助けられながら

過ごせていれると思います。

ありがとうございました

 

お客様から頂いたプレゼント


新人看護師Aさん  東京都

 

お電話ありがとうございました。

お話をさせて頂いて、少し光が見えたような気がしました!

(1)カウンセリング体験をする前、

どんなことで悩んでいましたか?

職場環境、人間関係の不安

自分自身どうしたいのかが
分からない不安

(2)何がきっかけで、

このカウンセリングを知りましたか?

知人の紹介

(3)このカウンセリングをすすめられて

すぐに受けたいと思いましたか

もし受けなかったとしたら、

どんなことが不安になりましたか?

少し躊躇しましたが、もし
受けていなかったら一人で
答えが出せず、更にどうして
いいのか分からず不安が強く
なっていたと思います

(4)たくさんあるカウンセリングのなかで、

何が決め手となってこのカウンセリングを受けましたか?

看護のカウンセリング
だったため

(5)実際にうけられてみていかがですか?

新人看護師=病棟、復帰=

今の病棟しかない、現状から

正直逃げ出したい気持ちで

いっぱいでした。けれど、
働き方のアドバイスや、何が
重荷になってるのか等、自分

自身気付いていなかった事や

 知らなかったことを教えて
頂けて、かなり気持ちが軽く
なりました。カウンセリング
前は、カウンセリングしても
どうせ…とネガティブな思考
しかありませんでしたが、
自分の考え方次第で、いくら
でも変わってくるのかな?と
少しポジティブに思えるよう
になりました。
受けて良かったです!


本当にありがとうございました。


F様 (大阪府 30代看護師)
  
ワークで出てきた「寂しい」

気持ちはもうありません
 
カウンセリングで

あれだけ泣いたら
吹っ切れたんです。

振り返れば
彼のことで悩むより、
 自分らしく過ごしたいし、
早く楽になりたい
その気持ちだけでした。

 

つらい気持ちを言えたのは
みかさんが

真剣に聞いてくれたからです。
ありがとうございます。


これからは

自分と向き合い
彼と向き合い、

と向き合います。


彼から「待たせてごめんな」

が、きけてよかった!!
待った甲斐がありました。


メールでも感想をいただいています。

ありがとうございます。


S様(大阪府 40代看護師)
 
週末には

不動産業経営の夫を支えながら
平日は看護師のパートをしていて
10年が過ぎていました。


はっきり言って
自分の役割が中途半端すぎて、
自分のことが大嫌いでした。

頑張っても頑張っても
 自分が認められない気持ちでした。


また、そのつらさを

まわりに言ってはいけないと
思い込んでいました。


あの場で一緒になって泣いてくれて
ありがとうございます。
とても安心できた瞬間でした。

そして、
あれからみかさんの言葉の通り
好きなことも始めました。

 

そしたら、
夫とも会話が増えて、
なかなか言えなかった

子どもの話ができました。

避けてきたけど、
 彼も子どもが欲しかったみたい。
うれしかったです。

何で話さなかったのだろうと

今では不思議なくらいです。

そして、

このたび赤ちゃんを授かりました。
高齢出産でいろいろと大変ですが
夫と一緒に頑張りますね。
ありがとうございました。


メールでも感想をいただいています。

私も励まされています。


O様(大阪府 30代 看護学生)

 

すことによって気持ちが楽になり、

大変リラックス出来る空間でした。

本当は離婚しようとおもっていた主人も、

気が付くといい面もある!

やりなおしてみようと思いました。


A様(大阪府、主婦)

あの日は特に体調が悪く、
本当に朦朧としている状態でした。
耳鳴りのせいで、みかさんの声にも
集中できなかったと思ってます。
でも、みかさんの声、
すごく心地よくて、
一瞬でいいから
悲しくない世界にいきたいなぁ。
はじまった瞬間に思いました。
もし私の体調が万全だったら、
もっとシンクロしてもらえたかなと
私の心の開き具合もあるのかなと、
あとから考えました。
実は、みかさんを紹介してくれた友人を
とても信用しています。
それと、みかさんはすごくいい人、
信用できるオーラがでてます。
はんぱないです。
信じてて大丈夫。
ちょっとまかせてみようって
思わせる何かがありました。

I様(海外 30代、通訳・コンサル業)

 

みかさんとの何気ない会話からも、

自分にとって必要なことが

分かったように思います。

こころでブロックしている要因が

具体的に見えたので

今後は簡単に突破できそうです。


F様(30代、宮崎県、主婦)

 

育児に余裕が持てるようになりました。

ときどき、時間に制限があったりすると

イライラしてしまうこともありました。

それが、そんなときでも

俯瞰できるようになったことで、

笑えるようになったんです。

長いスパンで物事を捉えることが

できるようになりました。 


Mさん(30代、大阪府 主婦)

 

部屋は着いた時と、

カウンセリングが終わった時の体感が違いました。

はじめのところ、凄い!!じわじわくる!!

あとで、頭の中に浮かんできたことの意味は

なんだったんだろう??と気になってます。

いつもの自分とはちがう

考え方ができる体験をしたと思っています。

ありがとうございました。


 A様(宮崎県 30代 主婦)

日常では会うことのできない自分

会えました。

なんとなくいつも物事を

遠い所から眺めている感覚があり、

ネガティブな出来事・感情を

いつも自分のものとして

とらえることが

できていませんでした。

今日はその理由がわかった!

とてもしっくりきて、

安心できた気がします。

ありがとうございました。

 

お申し込みはこちら